🇸🇪
ABOUT

私たちについて

ストックホルムローストは、2011年よりスウェーデン・ストックホルム郊外にてスタートした、Johan, Önerの2人が運営する、店舗を持たない卸売のみのマイクロロースター。

エキセントリックで探究心あふれる彼らが届けるコーヒーは香りに富み、クリアな後味が特徴。コーヒーに対する丁寧さが表れている。

自分たちが気軽に行けて話の合うオーナーのカフェ・レストランとだけ取引をし、時折行く外食の際や豆を届けるとき、いつも顔を付き合わせられる距離感を大切にしている。

ブラザーフットな付き合い。ただの卸元とお客様ではないことが印象的。たとえばそのお店でご飯を食べている際にでてきたコーヒーの味がちょっと違うのでは?と思った時は、すたすたとエスプレッソマシンの前に立って調整を始めたりバリスタと話をしはじめる。

常に同じ目線で話をし、お互いの情報を交換して、いまのストックホルムのコーヒーカルチャーがどの位置にあるのかを探っている。

ストックホルムローストトーキョーは彼らのスタイルを踏襲しながら、雨の日も風の日も晴天の日も、その人のいっときを豊かにするための一杯を提供。

街並みの中に入り込む小さな広場の一角で、芳しのカップ片手に他愛もない会話でその日が始まる。 そんな風景を目指して陽気に真面目にコーヒーと向き合っています。

常にあるのは余白の時間とコーヒーの組み合わせではなかろうかと。