SR小池のルーツ📖

こんにちは

 

SRの小池由果と申します!

 

私は2年前にキッチンスタッフとしてジョインして、今は大手町にある

 

シェアオフィス、Inspired labのカフェラウンジの運営を担当しています。

 

 

 

 

 

今回はこの場をお借りして、小池のルーツをお話ししようと思います。

 

どうぞ最後までお付き合いください!

 

 

 

 

 

ざっくりと自己紹介しますと

 

 

 

 

 

音楽大学を卒業し、歌舞伎の世界に足を踏み入れ小道具方として

 

舞台裏を走り回り興味のあった食の世界に転職。

 

 

 

 

 

たくさんの出会いや経験を経て、現在SRというコーヒー屋で

 

コーヒーを淹れたりご飯を作ったり

 

オフィスの受付業務をしたりイベント企画をしています。

 

 

 

 

 

こうみると一見なんの繋がりもないように感じますね

 

え、なんでコーヒー屋?!とよく言われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかんだで、小池のルーツは前職である小道具会社での経験が大きいです。 

 

 

 

 

 

「役者さんが気持ちよく、個から役へスッと入れるようにサポートしたい!」

 

なんて思っていて、誰も気づかないような些細なことにこだわってみたり

 

役者さんを観察して分析して好みを理解してみたり。

 

お客さんの為というよりは役者さんの為に働いていましたね。

 

 

 

 

 

数年が経ちわたしも一つの現場を任せてもらえる頃

 

何をやっても治らない肌荒れに悩んでいたことがきっかけで

 

”食”への興味関心が湧き人生一度きりと、思い切って転職。

 

 

 

 

 

料理の基礎的なことからマクロビオティックを中心に学び

 

ケータリングやお弁当販売、離乳食作りから食育、全国の生産地へ

 

足を運んでみたりと、いろんな時間を楽しみました。

 

 

 

 

 

SRでは、カフェラウンジのオープニングスタッフとしてジョインして

 

キッチンのあれこれを担当。

 

 

 

 

 

好きなものを好きなように売ってもだめだし

 

なんでもかんでもやればいいでもだめだし

 

本当に商売って難しいと痛感しながら会社の体制も大きく変化していく

 

 

 

 

 

タイミングで「失敗してもいいからチャレンジしてみてほしい」と

 

代表の加藤に言われた時に、よし、マルチプレーヤーになろう!

 

と、キッチン業務だけでなくコーヒーやサービスにも関わり始めました。

 

 

 

 

 

持ち前の観察力と小さなこだわり熱が再発し

 

オフィスに入居しているメンバーさんの為に心地よい空間をつくろうと

 

個性豊かな仲間たちと大手町のコミュニティを深めてきたように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

” 美味しいコーヒーやご飯を提供するのは当たり前

 

自分たちは、コーヒーやフードというツールを使って

 

その先にどんなサービスができるかを考えていく ”

 

 

 

 

 

というのが我が社のポリシーでもあるのですが

 

まさにこのご時世オフィスがなくても仕事ができる時代

 

 

 

 

 

飲食店のエネルギーがない時代に、私たちらしいサービスとは一体

 

どんなことだろうと、なかなか答えがでない問題にぶち当たっていますが。。

 

 

 

 

 

マルチプレーヤーなりの小さなこだわりを大事にして

 

身近にいる皆さんの為に、今日もコーヒー屋で働こうと思います!

 

 

 

 

 

Wrote by Yuka Koike