Akieの【ご自由にどうぞ】🆓

春がcome on!!って呼んでいるポカポカ天気が続いていますね。

 

 

 

 

 

はじめまして、SRのAKIEです。

 

地元は福岡で、上京してからは職場に近い中野と千葉にも住んでいましたが

 

プライベートを充実させるべく好きなcafe&barの近くへと蔵前へ。

 

そこから墨田区に4年、江東区に3年半住んでいる下町LOVEな人間であります。

 

 

 

 

 

おばあちゃんがやってるもんじゃ屋さん、色々な揚げ物があるお惣菜屋さん

 

フォークリフトが走る卸工場、たくさんのパーツが並ぶ部品店

 

昔と今が混合していて人情味溢れる下町はとても居心地が良く

 

離れたくない大好きな町になりました。

 

 

 

 

 

今日は大好き下町あるあるの「ご自由にどうぞ」をご紹介。

 

 

 

 

 

お店の試食で「ご自由にどうぞ」はよく見かけていましたが

 

道端で遭遇する「ご自由にどうぞ」は下町が初めて。

 

大きな家具やキッチングッズ、本や洋服、植物なんかもあったりしちゃったり。

 

そんな中に器があると、器フェチの私小躍りしながら吟味します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

らーめん椀、群青カラーに惹かれた深皿、徳利、刺身醤油が合う小皿

 

旅館の朝食に出てきそうな平皿、お鍋に便利なお玉

 

これらぜーんぶ「ご自由にどうぞ」から頂戴しまして。

 

 

 

 

 

そして一番お気に入りなシリーズがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー愛おしい・・・。

 

全メーカー揃っております。

 

いつもキンキンにスタンバっております。

 

宅飲み、ベランダチルにさいっっこうです。

 

 

 

 

元料亭、元中華屋、元居酒屋前の道端からやってきた「ご自由にどうぞ」たち。

 

どんな店だったのか、どんな人に愛でられてたか知らないけれど

 

今もどこかの誰かの元で愛されています。

 

 

 

 

 

”粋”だねえ

 

 

 

 

 

今日も元気に我が家で活躍中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、唯一活躍してないご自由にどうぞは

 

玄関で佇んでいる金属バッドです。

 

それではこのへんで・・・

 

 

 

 

 

THANKS◯

 

 

 

 

 

AKIE